5ADAYについて

セブンスターは積極的に応援します!

5ADAY

「食事バランスガイド」は、食事の望ましい組合せやおおよその量をイラストで示したものです(このイラストの料理・食品例を組合わせると、およそ2200Kcal)。1日にとる量の目安の数値[つ(SV)]と対応させて、主食、主菜、副菜、牛乳・乳製品、果物ごとに例として料理・食品を示しています。まずは何が不足し、何をとり過ぎているか、自分がとっている食事の内容とコマの中の料理を比較して見て下さい。

セブンスター食育についての紹介

株式会社セブンスターでは小学生に野菜や果物についての知識と理解を深めてもらうための体験学習を実施しております。「5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)食育体験実習」「1日5皿分以上の野菜と200g以上の果物を食べましょう」をスローガンに、食育を通じて国民の健康増進を推進するファイブ・ア・デイ協会(5 A DAY)の会員として、地域の皆様の健康を願い、社会貢献活動の一環として野菜・果物摂取促進につながる食育活動を行っております。

この「5 A DAY食育体験実習」もそのひとつとして開催するもので、次世代を担う子どもたちに正しい食生活のあり方、野菜・果物摂取の大切さを知っていただくことを目的としています。5 A DAY食育インストラクターが講師となり、スーパーマーケット青果売場等を舞台に、野菜や果物を多く取り入れたバランス良い食事の重要性、野菜や果物に含まれる栄養について、簡単調理などを通して、楽しみながら学んでいます。

現在各小学校のご理解と協力を頂き 食育授業を年に約10回ほど実施しております。

今後も実施していない各小学校へご案内して少しでも、食育についてのご理解をして頂き実施していきたいと考えております。