松山東雲短期大学×セブンスター コラボ弁当発売について

2014.11.25

セブンスターでは「企業と協働したプロジェクト型学習」の取り組みのひとつとして松山東雲短期大学の栄養専攻の学生さんと協働して、お弁当の開発を行いました。

商品開発では、お互いによいものを作りたいという思いから、試行錯誤の繰り返しでした。その結果、「しのがる弁当」・「東雲御膳」の2種類のお弁当が完成しました。

11月17日(月)より塩分控えめの「しのがる弁当」を、11月26日(水)より栄養バランスを考えた「東雲御膳」をセブンスター全店にて販売しています。

「しのがる弁当」は「おいしく減塩!」をテーマに無塩の鮭を使用した鮭の混ぜ込みご飯や愛媛ならではのポンジュースを下味に使用した唐揚げなどを盛り入れたお弁当です。
「東雲御膳」は3種類の炊き込みご飯や減塩醤油を使用した煮物などを盛り入れ、「このお弁当1食で1日に必要な栄養素の3分の1を摂取できる!」という非常に栄養バランスのとれたお弁当です。

2種類のお弁当は学生さんの思いがつまったお弁当です。12月からは「しのがる弁当」は平日のみ、「東雲御膳」は週末のみの販売となっておりますので、ぜひ、一度ご賞味ください。

  • 松山東雲短期大学×セブンスター コラボ弁当発売について

  • 松山東雲短期大学×セブンスター コラボ弁当発売について