三津浜焼き

2016.05.17

三津浜は港町ということもあり、魚介類が豊富です。練り物は地元民には馴染み深い食材で「三津浜焼き」にはちくわが入っています。野菜をのせたら、その上から牛脂をいれます。牛脂からは牛肉の旨みとコクがでます。昔は高価な牛肉が使えなかった為、苦肉の策だったようです。それが今ではスタンダードとして定着しています。形は半月型で「一銭洋食」時代にボリュームを出すために、二つ折りにしたという説があります。セブンスターの「三津浜焼き」はそば入りで、あらかじめソースで味付けをしているので最後まで美味しく食べられるのもポイントです。当店で一枚、一枚、焼き上げております。是非、ご賞味ください。(和泉店、石手店、別府店での取り扱いはありません)

  • 三津浜焼き

  • 三津浜焼き

  • 三津浜焼き